頚椎ヘルニアについて

頚椎を構成する7つの骨と骨の間にある椎間板(軟骨)が狭くなり、頚部の痛みや上肢(肩・腕・手)の痺れ、が出てくるのが頚椎ヘルニアの典型的な症状です。

上肢の痺れを患者さんが訴えた場合、医療機関が先ず疑うのが頚椎ヘルニアです。診断確定には、レントゲン検査だけでなくMRI検査が必要ですが、レントゲン検査だけで、軽いヘルニアと診断されることもあります。

頚椎ヘルニアの原因

頚椎ヘルニアが起こるメカニズムは椎間板への圧異常です。長い年月、椎間板に圧力がかかり続けることで、骨(椎骨)が変形し、椎間板も狭くなっていきます。

では、なぜ圧異常が起こるのでしょうか?それは、頭の位置が大きく関係しています。特に、長時間のデスクワークやスマホの見過ぎより、頭が前方に位置し、頚椎に負担がかかり、やがて頚椎ヘルニアとなります。

頚椎ヘルニアへのアプローチ

ヘルニアそのものが、痛みや痺れの原因だとすると、ヘルニアを手術で除去しない限り治りません。

実際、現代医学は頚椎ヘルニアに対して手術を行ってきましたが、あまり成績が良くなく、最近ではよほどのことがない限り手術をしない傾向にあります。一般的には、痛みや痺れが強い場合は固定・安静で、ある程度症状が緩和してくればストレッチなどを行います。これらは間違いではありませんが、効果的でない場合が多いです。

なぜなら、痛みや痺れの原因はヘルニアではないことがほとんどだからです。頚椎ヘルニアは原因でなく結果なのです。原因が別にあるのならば、当然対処法も変わってきます。

頚椎ヘルニアでお悩みの方は広尾FIELD鍼灸整骨院へ

当院では、

  • 頚椎ヘルニアが起こる原因
  • 痛みや痺れの本当の原因
  • 当院で行う施術について
  • 普段の生活で行って頂きたいこと

以上について詳しく説明させて頂きます。

頚椎ヘルニアの痛みや痺れでお悩みの方は広尾FIELD鍼灸整骨院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

辛い痛みや不調・身体の歪みでお悩みなら
広尾FIELD鍼灸整骨院へお気軽にご連絡ください。

電話予約はこちら

お問い合わせ

LINE予約

LINE予約

院名 広尾FIELD鍼灸整骨院
所在地 〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-1-36 カメリア広尾1F
営業時間
月・火・木・金
9:00~19:00
営業時間
水・土
9:00~14:00
休診日 日曜日・祝日
アクセス 東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩6分

Google Map

GoogleMap