変形性膝関節症について

変形性膝関節症とは、膝の関節の軟骨の質が低下し、少しずつすり減り、歩行時に膝の痛みが出現する病気です。

変形性膝関節症の原因

一般的には、老化や肥満、使い過ぎにより膝の関節軟骨がすり減り変形すると言われています。しかし、本当の原因は、老化でも、肥満でも、使い過ぎでもありません。

変形性膝関節症の本当の原因は、バランス異常や体の歪みにより膝関節の圧異常が起き、長い年月をかけて変形していきます。ですから、痛みのある膝、変形した軟骨だけを診ていては良くならないのです。膝が痛くなる原因、関節軟骨が変形する原因は膝や膝周囲ではないのです。

変形性膝関節症へのアプローチ

病院では、痛み止めやヒアルロン酸が処方されますが、蝶番(ちょうつがい)が歪んでいるのに油を指しても、一時的に動きは良くなるかもしれませんが、歪みは治りません。膝関節に歪みが起きた原因、つまり「全身の構造」「全身の関節の連動」「全身のバランス」を評価し、改善する必要があります。

また、軟骨の変形は筋力低下が原因となると、筋力トレーニングを指導されることが多いですが、連動性が悪い状態で筋力トレーニングをしても効果的でないばかりか、逆に膝を痛める危険性もあるので注意が必要です。筋力トレーニングはいずれ必要になる場合もありますが、優先すべきは全身のバランスや連動性です。

変形性膝関節症でお悩みなら広尾FIELD鍼灸整骨院へ

変形性膝関節症でお悩みなら渋谷区にある広尾FIELD鍼灸整骨院へお任せください。

当院では変形性膝関節症の本当の原因をわかりやすく説明致します。そして、お身体の状態をしっかり見極め、患者様に適切な施術をご提案しております。まずは当院へご相談ください。お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

辛い痛みや不調・身体の歪みでお悩みなら
広尾FIELD鍼灸整骨院へお気軽にご連絡ください。

電話予約はこちら

お問い合わせ

LINE予約

LINE予約

院名 広尾FIELD鍼灸整骨院
所在地 〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-1-36 カメリア広尾1F
営業時間
月・火・木・金
9:00~19:00
営業時間
水・土
9:00~14:00
休診日 日曜日・祝日
アクセス 東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩6分

Google Map

GoogleMap