四十肩・五十肩について

40代で症状が出れば四十肩、50代で症状が出れば五十肩と呼ばれていますが、違いはありません。四十肩・五十肩は正式名称ではなく、医療機関では肩関節周囲炎という診断名になります。運動する習慣があってもなるし、運動していなくてもなります。

これといった原因もなく症状が出ることもあれば、怪我をきっかけになることもあります。可動域制限と運動時痛が特徴的ですが、夜間痛といって安静にしていても症状が出る場合もあります。一般的には、肩凝りとは別物であるとか、加齢による炎症とか、言われていますが本当は違います。肩凝りと非常に関連があり、また加齢ではありません。

四十肩・五十肩の原因

症状の出ている肩に注目してしまいがちな四十肩・五十肩ですが、実は肩に原因がないことが多いのです。体の歪みや姿勢不良によってバランスを失い、連動性が失われた結果、肩に問題が生じ、可動域制限が起きたり、長年の血行不良により石灰が沈着したりします。肩凝りや腰痛、ギックリ腰の既往歴がある人が四十肩・五十肩になりやすい傾向にあります。

四十肩・五十肩でお悩みの方は広尾FIELD鍼灸整骨院へ

『木を見て、森を見ず』とい諺がありますが、症状のある肩(木)だけを見ていては治りません。全身のバランスや連動性(森)を見ることで、改善策が見えてくるのです。当院では、全身のバランス、関節可動域、姿勢を細かくチェックしてから、施術に入ります。

四十肩・五十肩でお悩みの方は広尾FIELD鍼灸整骨院にお任せください。

ご予約・お問い合わせ

辛い痛みや不調・身体の歪みでお悩みなら
広尾FIELD鍼灸整骨院へお気軽にご連絡ください。

電話予約はこちら

お問い合わせ

LINE予約

LINE予約

院名 広尾FIELD鍼灸整骨院
所在地 〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-1-36 カメリア広尾1F
営業時間
月・火・木・金
9:00~19:00
営業時間
水・土
9:00~14:00
休診日 日曜日・祝日
アクセス 東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩6分

Google Map

GoogleMap